• 院長

花粉飛散開始と量

今年の花粉飛散量の予測が色々なところから発表されています。2018年夏の猛暑の影響を受け、昨年よりは多く飛散することは間違いないようです。予測している機関によって、昨年と同等〜6倍まで差がありますが、少なくなることはなさそうです。


もう敏感な方は花粉を感じられているかもしれません。

公に発表される花粉の飛散開始日は、専門的な観測方法で「1cm四方あたりの花粉数が2日連続して1個以上になった最初の日」をさします。2018年東京は2月10日でした。

桜の開花宣言の場合、開花宣言前に近所の日当たりの良い桜の木はすでに満開であったりします。それと同じで、飛散開始日の前に、既にスギ花粉も飛び始めている木があります。

ちなみに、2018年東京でのスギ花粉の初観測日は1月2日です。初観測は検査器に1個以上の花粉が検出された日です。

ですから、花粉の飛散開始の発表前に花粉症の症状が出ていても不思議ではありません。

「あれ?花粉症かも?」と思ったら、お早めにどうぞ、お越しください。


519回の閲覧

マチノマ耳鼻咽喉科大森

東京都大田区大森西 3-1-38

耳鼻いんこう科・小児耳鼻いんこう科

アレルギー科・気管食道科

© 2018 マチノマ耳鼻咽喉科大森 Dr.Emi